ソフトテニスの上達を中心にしたサイト

最初の楽しいの山を一つ越えた先の「楽しさ」を感じてほしいと思って書いてみた<ソフトテニス>

2020/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

こんにちは。テンです。

今回は少し違う話をさせてください。

実は、テン今、ブログ初心者なんですね。まだこの記事で11記事です(笑)ソフトテニスが大好きなので皆さんに伝えられることはあるかな?と考えるのは苦ではないんですね。ただ、最近はあゆたろうさんをはじめ私よりはるかに上手な選手がYouTubeやらHPやらでソフトテニスの上達方法をいろいろ教えている時代なので、同じようなことをやってもしょうがないかなと思って技術というよりテニスの戦略や、普段から心がけたほうがいいこと、「逆に」そこそこしか勝てなかったからこそ教えられることあるんじゃないかな。ってところを強みにしようとこのような記事を書いております。

でもね今のところ全然読んでくれてないんですよ。2日に1人くらい?(笑)1記事に1時間以上かけているのに(笑)。楽しいけどそんな状況です。結果でねーなーって。

まだ一週間なのにそんなこと考えたりしてしまいます。だって人間だもの(笑)

で、なにが言いたいかっていうとテニスも同じで最初はなんかテニスしているだけで楽しかったのに日が経つにつれて全然うまくなんねーなとか、勝てないじゃんとか。同級生が上達しているの見て自分と比べて「やってらんねー」とか。初心者なのに結果を早く求めてしまうんですよね。「大して続けてもいないのに」不貞腐れるんですよ。しかも頻繁に。(笑)皆さんもそんな経験ありませんか??

でも私は、ソフトテニスを続けてて心底良かったと思いますし、テニスで不貞腐れることがなくなりました。

スポーツをやっている人って誰しもが通ると思うのですが最初はただそのスポーツをすることが楽しい!という夢想状態なんですよね。でそのうち欲が出てきて、上手くなりたいとか優勝したいとか。でも現実の自分を見て絶望するんですよね。理想と違いすぎて。そこまでの努力がめんどくさくて、それでモチベーションが落ちて。そんな簡単にうまくなんかならないってのに。

あ、これ私のことですよ?でもわかるーって人多いんじゃないですか??

ここで逆に燃えてモチベーションを上げて、本気で目標に向かって頑張っていける人はすごい。きっとイチロー選手やサッカーの本田選手みたいな卒業文集がかけるんでしょうね。大谷選手みたいな目標管理シートに作り行動できるのでしょう。。が世の中そんな人ばかりではないですよね。ええ、私もそうです。熱意をもってもそこまでも道のりを考えるとすぐめんどくさい。もっと簡単に上手くやりたいってなっちゃうんですね。(笑)

人は最初の20時間練習なり準備すればで何事もある程度形はできてしまうそうです。おそらくテニスも20時間あればゆるーいボールをテキトーにコートに入れる乱打形式の遊びの試合ならできちゃうと思います。このあたりの時は成長が早いのでテニスがめっちゃ楽しいんですよ。できないことができるようになっていくから。でこれが時間が進むにつれて目に見えて技術が上がらなくなってくるんですよね。成長が緩やかになってしまうんです。ここからが分かれ目なんです。モチベーションを上げて(もしくは保って)練習をしていくか、それともさぼっちゃうのか。
何事も人より突出するには、1万時間程度は費やす必要があるといわれています。

中学校の2年間をテニスに費やすとして
平日:3時間×5日×52週=780
休日:7時間×2日×52週=728
1年間で1508時間

なんです。皆さんやり切ったなって思っても意外とその実力が本当の意味で結びつくのはもっともっと先なんですね。なんだか気が遠くなりますね。。

でも一つのことに1000時間以上費やすことってありますか??なかなかないですよね?1000時間一つのことに打ち込むだけでもこの過程でいろいろな喜びや悲しみ、悔しさなどを感じることができます。これは質ももちろんですが前提として同じことに時間費やして得られる感覚です。例えば絵をかいて、サッカーやって音楽やって、テニスをするそれも多趣味で広く関心を持つことはとてもいいことです。一方で1つのことを深く追求することで得られるものはたくさんのことを広く浅くやっていても得られない喜びや楽しさです。

このブログはテニスが好きで部活動などで結構テニスに時間を費やしている方が見ていると思っています。なので最初の競技そのものが楽しさの次の「楽しさを」を自分なりに見つけてほしいと思います。その間には苦しさやマンネリ化などが待っていてなかなか抜け出せないかもしれませんが、それでもその先には、途中で辞めてしまったら得られない醍醐味があると思っています。人生も山あり谷ありといいますので同じですね(笑)

ただせっかく時間を使ってやるのであれば、しっかりと成長しながら進んでいきたいものです。でも残念ながら、中学・高校生だと顧問が指導してくれないとなかなか何をすればいいかわからないということが起きます。なので今は雑記のようになってしまっているブログですが、そのうち体系立てて皆さんの部活動や素人顧問の先生方でも理解できるようにして、このブログを見て一生懸命練習すれば上達できる!というものにしていきたいと思います!まずは県の大会に出れるレベルに、その後はそれぞれの地方大会に出場できるようにまとめられてらいいなと思っています。

最後にですが上手くなるためには日々成長を感じられることが大切だと思います。なのでテンと一緒に簡単に目指せる目標を設定しませんか?

サーブを100本打つでも、1週間すべての練習で足を動かすことを意識して練習するでも何でもいいです。ただ最初なので自分が頑張れば絶対に達成できるものにしておきましょうね!○○君に勝つとか20000本ストロークを打つとか簡単にできないものはやめましょう。まずは少し頑張れば届く目標から!

テンの直近の目標は30日間で30記事ソフトテニス関連で書くです。私も少し(読者がいないので)停滞気味ですが、皆さんに読んでもらえる将来を夢見て踏ん張ろうと思います。

一緒に目標達成頑張っていきましょう!


▼ソフトテニスに関するおすすめ記事
ソフトテニス用品 持っていると便利なもの20選
プロコーチが勧める練習!?たった一言で判断能力が上がる練習とは<ソフトテニス>
まさか自分のことか!?乱打では打ち勝てるけど試合で勝てない人の特徴≪ソフトテニス≫
≪ソフトテニス≫雨の日のボールの扱い方

この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

<script data-ad-client=”ca-pub-3057104637942736″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© テンブログ , 2020 All Rights Reserved.