ソフトテニスの上達を中心にしたサイト

≪ソフトテニス≫分かっているようで理解していないソフトテニスの重要な考え方3つ

2020/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

こんにちは。テンです。今日はテニスというスポーツの「核」について迫っていきたいと思います。これを知っているのと知らないでテニスをするのではかなり違います。テンも中学の時に知っておけば・・・と今になってものすごく思います。

①テニスで簡単に勝つためには「ポイント決める」のではなくミスをして「ポイントを失わないこと」のほうがはるかに大切!

言い換えると、自分がミスするリスクが少なくて相手がミスするようなショットを数多く打てたペアが勝つ可能性が高いということです。

一度YouTubeに上がっている雁行陣の試合を見てポイントを決めた!と思う点数ミスだ!と思う点数を数えてみてください。できれば3試合くらいやってみてください。また、自分の試合をビデオで撮ったり、部活のメンバーにミスとポイントの数を記録してもらったりして、ミスとポイントの割合を調べてみてください。皆さんが想像しているよりミスでポイントが奪われていることが多いのがわかると思います。

②ボールがネットを超えないと勝つ可能性は0%

当たり前じゃんって思うかもしれませんが。ネットをする初級者の方がなんと多いことか。アウトのミスはいいがネットのミスはするな。と先生から言われたことのある選手も多いのでは?これには理由があって、アウトボールでも前衛が触ってくれたりするのでポイントできる可能性はあるけどネットはそれすらない。ということ。1試合に1回くらいは実は前衛はアウトボール触ってしまったりするんですよね。そういう意味でもポイントする可能性はあります。この1ポイントが勝負を左右する可能性がありますよ。それにしっかり打ってバックアウトしたボールって少しフォームを小さくすれば次は同じショットでもコートに入ります。修正が簡単なんですよ。なので普段の練習からミスはネットよりバックアウトをする。このことを意識しながら練習に打ち込みましょう!

【参考】この記事のあゆたろうさん紹介の練習方法がネットしないために有効です!
友人がテニスを始める場合に見せたい動画を3つ選んでみた。ストローク編≪ソフトテニス≫

③アンダーストロークよりサイドストロークのほうが簡単に攻撃的なボールが打てる。

個人的にはこれを一番知っておきたかったです。理由は簡単でアンダーストロークって打点が下なのでどうしてもネットを超えるためにはボールを持ち上げる必要があります。じゃないとネット超えないですからね。ネットを超えたうえで相手のコートに収める。ということになるんですけどこれで安定したボールで攻撃的な(深いボール)を打つのは結構難しいです。空間をイメージしながら打たなければいけないので。少しミスしただけでアウトしたり、ボールが短くなってしまったりします。一方でサイドストロークはもともと腰の高さで打つストロークなので、ボールを持ち上げる動作がほとんどいらないんですよ。腰の打点で狙ったところに撃つだけでネットの存在をあまり気にせず安定したボールが打てます。

最初はアンダーストロークのほうが簡単なんですよね。ドライブもきれいにかかるしボールを打つまでの時間もボールを落打つので余裕もありますし。でも攻撃的なボールをアンダーストロークで打とうとすると難易度がかなり上がります。その点慣れるまでは大変ですがサイドストロークのほうが慣れてくると簡単に攻撃的なボールを打てるようになります。慣れの問題なので練習すればするほど差が出ます。最初は手出しの一本打ちからでいいです。勝てば勝つほどサイドストロークを自信を持って打てるかが勝敗のカギとなりますので練習していきましょうね。

以上3つ当たり前じゃんと思うことですが普段から意識して練習していないと忘れがちです。体にしみこむまでは時々意識しながら練習していきましょうね。


▼【参考】上達する人の習慣・考え方をまとめています。
強い選手が練習後にやっているある「習慣」とは??≪ソフトテニス≫
上達するには人から学べ!上級者やコーチに個別に教えてもらおう!≪ソフトテニス≫
乱打で差がつく!乱打をするときに意識するポイントと、目的別乱打の紹介≪ソフトテニス≫

▼おすすめ記事
ソフトテニス用品 持っていると便利なもの20選

この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

<script data-ad-client=”ca-pub-3057104637942736″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© テンブログ , 2020 All Rights Reserved.