ソフトテニスの上達を中心にしたサイト

プロコーチが勧める練習!?たった一言で判断能力が上がる練習とは<ソフトテニス>

2020/05/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

こんにちは。テンです。

いきなりですが、今まで試合で「今のボールは攻めなきゃチャンスだったのに攻撃し損ねた」「とか、今のボールは体制が崩れてたのでシュートを打たないでとりあえず返すだけにしておくべきだった」とかって思ったことありませんか??テンも判断ミスだなと思うミスが結構ありましたよ。でも少しずつ減らすことができました。皆さんもこういうミス減らしたくないですか??

そこで!今回はそういう人のために役に立つ練習法をお教えします。

これは昔テレビで硬式テニスの練習で紹介されていた内容ですがソフトテニスにもそのまま使えます。私も実践してみて判断する力と何より判断の早さが磨かれました。実践済みです!
これから紹介する練習は海外でプロを育てるジュニアコーチが練習でやっていた内容ですので安心して内容を信じてください。ではその気になる練習とは、、、??

 ---------------------------------------

相手から飛んできたボールのスピード、着地点、自分の立ち位置などを見極めてABCに分類して打つという方法です。

Aは決め球が打てるので打つ。Bは守る必要はないが決め球は打てないのでリスクが少ない範囲で攻めて有利な展開にもっていく。Cは相手のボールがいいボールなのでまずはコートにロブで入れて次のチャンスを待つ。に分けます。これを瞬時に判断し、その通りにボールを打ちます。

ボールを出してもらってボールがバウンドする前にABCを声に出して(恥ずかしかったら心の中で(笑)、それにふさわしいボールを打つという練習です。

ABCの基準は様々ありますが、基本はボールの落下点で決めるといいと思います。サービスラインくらいでバウンドするボールは攻め頃なのでA、サービスラインとベースラインの間くらいに落下するボールはB、ベースラインからラケット一本以内のボールはCに分類されます。あとは状況に応じて変えていきます。Aの落下地点だけどバックハンドでしか打てないからBだと思って打つとか、Bの落下地点だけど、勢いのないボールなので決めに行くAを選択!Bだけどスピードが速いのでCで安全に入れていくなど状況と自分の技術に合わせてみてください。

え??これだけ?って思いますよね。それにとても地味。でもテニスは短い時間でボールを相手に返さなければいけないですので、適切で迅速な判断を求められます。その判断力が人より優れていればとても優位に試合をすることができます。あ、このボールは攻めないといけないボールだ、これは厳しいからとりあえず返しておこうなど試合中も余裕を持ち冷静な判断ができます。技術が拮抗してくるとこの判断能力の差は勝敗を大きく左右しますよ。ポイントできるところでしっかりとポイントすること、守るべきところをしっかり守って簡単にポイントさせないことにつながりますからね。

最初は慣れないと思いますのでいろんなボールを出してもらって一本打ちから意識してもいいかもしれません。慣れたら乱打やゲーム形式でもやっていきましょう。

今日は以上です。レッツトライ!

▼一緒に読んでおきたいソフトテニスの記事!
ソフトテニス用品 持っていると便利なもの20選
あまり知られてない!?○本目までを制するペアが試合を制する!?<ソフトテニス>
≪ソフトテニス≫【後衛編】4本目までに攻撃する!
すぐできる!相手のボールが早い時の簡単な対処の考え方≪ソフトテニス≫

この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

<script data-ad-client=”ca-pub-3057104637942736″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© テンブログ , 2020 All Rights Reserved.