ソフトテニスの上達を中心にしたサイト

ソフトテニス用品 持っていると便利なもの20選

2020/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

こんにちは。テンです。今回は私がおすすめするスポーツライフをより快適にするグッツを20個紹介していきます。どれも使ったことがあるものばかりですので安心してみてくださいね。それでは早速紹介します!

目次

飲食関連のおすすめ品(9つ)

①カロリーメイト(ブロックタイプ)

言わずとしれた、バランス栄養食の代名詞的存在。5大栄養素がバランスよく摂取できるため、部活動で小腹が空いたときや集中力が切れたときにおすすめ。
固形のためお腹にたまり食べ応えがあるのがあります。種類も豊富で飽きがこないため、部活動の時の差し入れにも最適で、チームメイトの中には箱買いしている家庭もありました。
参考:カロリーメイト公式HP

②バランスパワー

バランスパワーも名前の通りバランス栄養食になります。1袋(2本当たり)に1食分のビタミン8種、鉄分鉄2.3mg、カルシウム230mgが配合されています。
種類も豊富でクッキー感覚で食べることができるのでカロリーメイトが少し重たい時におすすめの商品です。
また、バランスパワーのほうが金額的に安いので経済的です。
参考:ハマダコンフェクト株式会社公式HP

③塩分チャージタブレッツ

近年は夏場になるとコンビニなども置かれるようになり有名になった商品です。夏場の部活動の「熱中症対策」にもはや「必須」の商品でしょう。
日本学校保健会推薦用品にも認定されており、あらゆる場面の熱中症対策になる商品です。
私の活動しているクラブチームでもほとんどの人が携帯しており、熱中症対策に接種しています。ネット上では大量購入すると安くなるのでネットでの購入がおススメです。
参考:日本カバヤ・オハヨーホールディングスグループ公式HP

④カロリーメイト(ゼリータイプ)

カロリーメイトのゼリータイプです。5大栄養素をゼリーでバランスよく摂取することができます商品です。
固形物だとどうしてものどに詰まってしまって食べにくい方や、夏場で食欲がないときなどにおススメです。種類はアップル味とライム&グレープフルーツ味の2種類となっています。
参考:カロリーメイト公式HP

⑤inゼリー

「10秒チャージ」でおなじみの㏌ゼリーです。私の学生時代の人気差し入れは、カロリーメイトと㏌ゼリーでした。味のレパートリーがたくさんあり、それぞれ特化した特徴があるのがこの㏌ゼリーの特徴で、部活動ではプロテインとエネルギーが特に人気がありました。
味もおいしくまさに「10秒チャージ」ができる商品です。
参考:森永製菓株式会社公式HP

⑥アクエリアス

スポーツ飲料水の代名詞となっているのがこの「アクエリアス」です。アミノ酸、クエン酸、ミネラルを配合、体内の水分量を調整し、脱水症状、熱中症対策に活躍してくれる飲料です。
また、味も比較的さっぱりしていてあまりのどがべた付かないのもおすすめのポイントです。ただし、運動量に対して飲みすぎてしまうと糖分を取りすぎてしまうので気をつけましょう。
私が部活でテニスをやっていた時は家に「箱買い」して常備されていた商品です。
参考:アクエリアス商品HP

⑦アクエリアスパウダー

アクエリアスを毎回買うのは金銭的に難しい場合は「アクエリアスパウダー」はいかがでしょうか。水に溶いて使う粉になっていて、家で作って部活度にもっていけば、アクエリアスを買うよりも安上がりです。
少し味が落ちてしまう感は否めないのですが、それでも十分においしく、スポーツ中の水分補給ができます。状況によって使い分けるのがBEST!
参考:アクエリアス商品HP

⑧ポカリスエット

アクエリアスに並ぶ二大人気スポーツドリンク。ポカリスエットもアクエリアスもナトリウムやカリウムなど基本成分が似ているため、脱水症状を防ぎ、熱中症対策に効果があります。

好みになると思いますが、ポカリスエットのほうが糖質が高いため甘いです。個人的な意見としてはポカリスエットは甘いためスポーツの時はアクエリアス、体調不良の時はエネルギーを取りつつ脱水症状を防ぐためにポカリスエットを選んでいます。
運動量に対して飲みすぎてしまうと糖分を取りすぎてしまうので気をつけましょう。
参考:ポカリスエット商品HP

⑨ポカリスエットパウダー

ポカリスエットもアクエリアス同様にパウダーも販売しており水に溶かして飲みます。ペットボトルよりコストがかからずに購入することができるのでとても経済的な商品です。
参考:ポカリスエット商品HP

衛生関連のおすすめ品(5つ)

⑩デオドラントスプレー・ステック(AG)

ご存じない方もいるかもしれませんが、デオドラントスプレーと制汗剤スプレーは全く別物です。 デオドラントとは雑菌の繁殖を防いで汗のニオイを抑えるもの、制汗剤とは汗を一時的に減らすものです。

スポーツをするので汗を減らしてしまうと体温調整などができなくなってしまい逆に良くないので、デオドラントスプレーで汗のニオイを抑えましょう。
今回は私も使っているデオドラントスプレーの代表格AGをおすすめします。使用感もさらさらしてて文句なしです!夏場には必ず携帯しておきたい用品です。
参考:Ag DEO 24 商品HP

⑪フェイスペーパー

タオルで汗を拭くだけではベタつきは取れませんね。そんなときはフェイスペーパーを使って汗のベタつきを取りましょう。私も頻繁に使うのでラケットバックの中には必ず入れています。

女性用に掲載しているフェイスペーパーはメイクの上から使えることを売りにしているようです。私は男のため使ったことがありませんが良かったら試してみてください。

⑫ボディータオル

この商品は私は大人になってから知ったので部活動の時には使っていなかったのですが、もっと早く知っておきたかったと思ったので載せておきます。

テニスをすると全身汗だらけでクレーコートで練習すると土汚れも付きます。そのため上で紹介したフェイスペーパーを何枚も使って体を拭いていたのですが、いつも小さく不便だなと感じていました。
このボディータオルなら一枚で全身を拭けてしまうのでとても便利です。私も使ってみましたが、背中まで届くのがとても便利です。上のフェイスペーパーと使い分けすることをおすすめします。

⑬日焼け止め

屋外スポーツなので日焼け対策は男女問わず必要です。汗をかくのでできるだけ汗で落ちにくいものを選びましょう。

今回は日焼け止めと定番のアネッサを紹介します。少しお高いですが、安いものに比べて汗で落ちにくいと思います。スプレータイプは髪にも塗ることができるのでスポーツの時はミルクタイプとスプレータイプの両方を持ち歩いています。
参考:アネッサ商品HP(資生堂)

⑭ドライシャンプー

ドライシャンプーは聞きなれない方もいるかもしれませんが、水のいらないシャンプーのことで、災害でお風呂に入れない時や、病気の時などに使用します。また、朝練でシャワーをすぐ浴びることができないときなど、スポーツ後にも重宝します。
使い方も簡単で髪にふきかけてよく揉みこんで、タオルでふき取るだけでさっぱりします。
資生堂の公式HPの評価もよく、アマゾンなどで買えば価格も高くないので1本あると便利です。
参考:フレッシィドライシャンプー商品HP(資生堂)

着用関連のおすすめ品(3つ)

⑮ショルダーバッグ

大会や練習試合のとき、ラケットバックを置いて移動することが結構あります。そんなときも貴重品は持ち歩きますのでショルダーバックを使いましょう。コートに入る際も便利です。

ソフトテニス界では、ミズノとヨネックスがブランドとして強いですのでどちらを持っているとかっこいいと思います。私は☟のミズノ商品を使っていますが、大きさもちょうどよく、貴重品・本・ハンドタオル、ティッシュなどを入れて持ち歩いています。
参考:私の愛用しているショルダーバック
   ミズノ PUレザーショルダーバッグ/S(33JM9420)

⑯ゼッケン留め

次の紹介するのがゼッケン留めです。ゼッケンを留めるのによく使われるのが安全ピンですが、個人的にはゼッケン留めの使用をおすすめします。

理由は安全ピンだとどうしても着脱する時のすれなどでユニフォームに穴が開いてしまうのと、汗で安全ピンがさびてしまいそのままにしておくとゼッケンにさびがついてしまったりするからです。
使い方も簡単でゼッケンの4か所に穴あけパンチで穴をあけてゼッケン留めでユニフォームの内側と外側から挟むだけです。そんなに高いものではないので1つ用意することをおすすめします。

⑰高機能アンダーウェア

今回紹介する商品の中で一番おすすめしたいのがヨネックスの高機能アンダーウェアです。この商品は体に適切に圧力をかけることによってコンディションを整えパフォーマンスの向上を助ける商品です。また、ケガの防止や日焼け防止にもなりとても体を守る効果もあります。

近年ではトップ選手の試合動画を見ていると着用している選手が多くなりました。もちろん私も必ず着用しているので家には上下2セットあります。少し高価ではありますが、購入する価値はあると思います。

この商品についてはとてもおススメなので別記事☟を作成しています。良かったら読んでみてください。
ヨネックスのコンプレッションウエアのパフォーマンスが高いのでおすすめしたい話。
参考:ヨネックス公式HP

その他おすすめ品(3つ)

⑱プロテイン&シェーカー

プロテイン(タンパク質)は大別すると動物性の「ホエイプロテイン」と植物性の「ソイプロテイン」に分けることができます。効果がそれぞれ違うのでプロテインを検討している方は効果を確認してから購入してください。

ホエイプロテイン・・・ヨーグルトの上澄みにできる液体(ホエイ)に含まれるタンパク質で、味は淡白で飲みやすく体内への吸収速度はスムーズで胃腸にもたれにくいという特徴があります。アスリート体形(筋肉増量、フィジカルの強化)を目的にするのであればおすすめはホエイプロテインです。
デメリットとしてはソイプロテインと比べると価格が高いことです。
※上で紹介しているのはプロテインの中で最も有名な明治のSAVASシリーズの中で一番タンパク質含有量が多い「プロ クリアプロテイン ホエイ100」です。

ソイプロテイン・・・大豆のタンパク質を粉末にしたもので、タンパク質の比率を高め水分や糖質、脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。
ソイプロテインは消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすく大豆の効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。価格が比較的安いのも特徴です。
一方で、溶かしたときに粉っぽくなってしまい、他のプロテインと比べて飲みづらくなることもあるようです。
どちらかというと減量や健康維持するためにおすすめです。
※筆者は現在減量中なのでソイプロテインを愛用しています。今回紹介しているは筆者が愛飲しているプロテインです。

プロテインを作るシェーカーです。プロテインを購入する場合はあわせて購入しまししょう。
参考:SAVAS商品HP(明治)

⑲スポーツジャグ

スポーツジャグは夏場の練習の時の水分補給に重宝します。直接飲むことができるのと、氷を大量に入れることができるのがポイントです。

スポーツジャグを使って氷を多めに入れて部活動にもっていっていけば、ワンタッチで簡単に水分補給ができますし、一日中冷たい飲み物を飲むことができます。

⑳ラダー

本記事で最後に紹介するのが「ラダー」です。ラダーとはフットワークを手軽に鍛えることのできる器具で、あらゆるスポーツのフットワーク練習に使われています。もちろんソフトテニスも本ブログで何回も言っているのようにフットワークは最重要といっても過言ではありませんので、練習に使えます。

学校単位で2~3つあるとアップや雨の日の室内練習などで重宝します。
みんなで競争したり、難しいフットワークの練習をすると結構盛り上がるので面白いです。
また、1人でもできますので自主練を頑張りたいという方向けにもおすすめです。テニスが上手になりたかったら素振りやひも付きボールで練習するよりもラダーをやったほうがいいですね。
※ラダーの使い方が分からない方はこちらも参照してください。

以上、今回上げたものはほとんどが私が実際に使ってみてぜひおすすめしたいものです。全部取りそろえる必要はないと思いますが、あるとソフトテニスライフが充実すると思いますので必要に応じて検討してみてください。

また、消耗品は店頭で買うよりもネットでまとめ買いしたほうがポイントもついてお買い得というパターンがとても多いので購入はネットがいいです。

今回は以上です!

この記事を書いている人 - WRITER -
テン
ソフトテニスが大好きなアラサー世代代表。ソフトテニスにずっと関わっていたいと思い始め、会社員として働く傍らでブログを解開設。主に初心者、中級者の選手レベルの底上げができるような記事を書くために日々奮闘中(ブログどころかSNS素人)。 好きな言葉は「仕事は楽しく、遊びは真剣に!」 最近共感した言葉は「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけ」

<script data-ad-client=”ca-pub-3057104637942736″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© テンブログ , 2020 All Rights Reserved.